ニトスキのサイズで迷う時は?おすすめ&人気商品はどっち?

「ニトスキ」の愛称で知られるニトリのスキレット。種類が15センチ、19センチの2種類あると知っていますか?

迷う人はこの2種類で迷うようなんですよね。1度購入すると、簡単にポイッと捨てたり処分もできないものなので、最初に「どちらのサイズにしよう?」と迷うことはとてもいいこと。おすすめ&人気商品はどちらなんでしょうか。

ニトスキのサイズで人気はコレ!どちらのサイズが人気?

ニトスキには、2種類のサイズがあります。まずは15センチ。

無題

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

15センチは一般的に売られている6インチのスキレットとほぼ同じサイズ。6インチスキレットとして気軽に使うことができるサイズで、キャンパーもリュックサックにつけて持ち運ぶことができます。

価格は462円+税で、税込498円。およそワンコインで購入できるお得な製品なんですね。この商品、500円の値段が受けて、すごくよく売れて店舗でも完売続きだった商品でもあります。

このニトスキ、もう1種類あるんですね。

無題2

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

それが19センチのスキレット鍋。15センチよりも若干大きく、縁の「リム」と呼ばれる部分も深めになっています。価格は740円。税込で799円です。800円弱で買えるスキレット。15センチよりかは高いですが、それでもお得なんですよ。

無題3

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

サイズを並べてみるとこんな感じです。どちらが人気かというと、15センチのものになるでしょうか。完売続出したサイズは15センチ。

その理由は、1人暮らしの人にも使いやすいサイズだから。朝食にベーコン+目玉焼きをするにしても、ハンバーグを焼くにしても、15センチのサイズがあれば十分です。とは言え、19センチも活躍するので、どちらも捨てがたい!

15センチを買ってみて、使ってみて、ハマったら19センチを。用途やメニューによって変えてみるのがおすすめなんですよ。

次は、ニトスキのサイズのおすすめについて♪

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す