ニトリのNクールは冷たさ最高!評判や口コミ・感想は?NクールスーパーとNクールダブルスーパーの違いについて

これから日本では夏の季節が訪れます。

今も蒸し暑くて夜寝るときには窓を開けたり扇風機をかけたりしないと寝苦しいこともありますよね。

そんな暑い今日この頃ですが、ニトリでは暑くて寝れない方や寝汗が気になる方のために

「Nクール寝具」が販売されています。

今回は夏の必需品「Nクール寝具」ついて紹介します♪

ニトリの最強寝具「Nクール」について!ダブルスーパーとスーパーの違いは?実際に使用した感想もあるよ♪

ニトリで販売中の「Nクール寝具」ですが、肌ぶとんなど寝具一式をそろえることができる程

商品ラインナップが充実しています。

初めて発売された時と今とを比較すると冷たさに違いのあるタイプが複数展開されています。

 

公式ホームページでは,Nクールは、接触冷感素材を使用した寝具と紹介されています。

接触冷感というのは、例えば生地に手で触れた際、移動する熱の量が多い時に「冷たい」と感じることです。

つまり、瞬間的に触れたところの熱が移動しやすく触れた時の冷たさを高めている素材を使用しているのがニトリのNクールです。

Nクールには現在3つのタイプがあり、それぞれ特徴が異なります。

about_3type        
画像引用元:https://www.nitori-net.jp

上の画像を見ていただければわかるように

・Nクール

・Nクールスーパー

・Nクールダブルスーパー

と3種類に分かれており、店頭でも生地のサンプルが

置いてありますので実際に質感や冷たさを確かめてから購入できます。

 

それぞれのタイプについて説明しますと・・・

・Nクール

最初に発売された基本的なタイプです.
敷パット・タオルケット・肌ぶとん・ピローパッド・キッズ寝具と最も種類が多く
より多くのニーズに応えたタイプとなっています。
価格面でも3つのタイプの中ではお手頃価格でお試しにはもってこいです。

・Nクールスーパー

Nクールスーパーは従来のものと比べて
さらにひんやり+吸放湿性に優れたタイプです。
梅雨の時期のジメジメ感が減少し寝苦しさを軽減してくれます。
価格は通常のNクールと比べて少し割高にはなりますが我が家でも使用しているタイプで
とっても涼しく寝ることが出来ています。

・Nクールダブルスーパー

NクールダブルスーパーはNクールスーパーと比べると冷感がより持続するタイプです。
PMC(温度調整)中剤シートというが冷感の持続に一役かっているようです。
お値段は最も高く設定されていますが、より持続するひんやり感を求めるならこのNクールダブルスーパーでしょう。
ただ現在Nクールダブルスーパーが採用されているのは敷パットとピローパットのみとなっています。

ここまで、Nクールの3つのタイプについて説明させていただきました。

 

ちなみに我が家で今現在使用しているのは・・・

・Nクールスーパーの肌ぶとん

・Nクールスーパーの敷シーツ

・Nクールのまくらカバーです。

 

かれこれ2年程使用していますが、肌触りがつるつるしていてとっても気持ちいいです。

一度使い始めると夏の暑い時期は本当に手放せなくなります。

 

あと、冷房をかけながら使うとひんやり感が倍増するので


夜お風呂に入る前に寝室の冷房をつけておく

お風呂に入る

寝室に戻ってNクールスーパーの肌ふとん+シーツの間に潜り込む


というのが私の裏技的使用法です♪

本当に風邪をひきそうなくらいひんやりするのでぜひ試して見てください!

 

逆に冷房と併用するのは寒いよという方は

肌ぶとんの上下をひっくり返すと生地が変わってひんやり感が抑えられます。

 

あとどのタイプが一番おすすめなのかについてですがひんやり感が持続するNクールダブルスーパーもとっても魅力的ではあるのですが個人的な意見としては、Nクールダブルスーパーは色がグレーで視覚的に涼しさを感じにくいと思いました。

実際にお店のサンプルの生地を触ってみても
Nクールスーパーとダブルスーパーでは違いを感じることができませんでした。
(どうしても鮮やかなブルーの方が涼しく感じてしまうので今度は目をつぶって生地の冷たさを感じてみたいと思います。)

なので、私はブルーカラーの視覚的にも涼しげな

「Nクールスーパー」

をおすすめさせていただきます!!

 

 

次は、ニトリNクールの口コミについて♪

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す