ニトリのウォールシェルフは無印風!キッチンでの活用例も紹介

ニトリにウォールシェルフが売っているのを知っていますか?

家具を買わなくても、壁に簡単に棚をつけられるウォールシェルフ。無印良品での商品が人気で知っている人も多いのではないでしょうか。DIYをしたことがない女性にも手軽なピン、ホッチキスでとめられる商品も最近は出ています。そして、家具を買うよりも場所を取らないので、狭い部屋でも楽しめるのだとか!

リビング、ダイニング、キッチンで使うことができるウォールシェルフ。ニトリではどんな商品がある?そして活用例は?詳しく調べてみました!

ニトリのシェルフは無印風!価格は?

ウォールシェルフ、商品によって、ドライバーが必要な製品、ホッチキスでつけることができる製品、ピンでつけることができる製品があります。この点、説明書きをよく読んで購入を決めましょう!

無題3

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

幅30センチだと370円からの価格のウォールシェルフ。無印良品でもウォールシェルフが売っていますが、370円では買えないもの。「壁に付けられる家具」として販売されています。調べたところ、この棚、幅44センチは2500円でした。

これは「木ネジがつかえる壁専用商品」ではあるものの、500円以下の価格の安さが魅力ですね。無印良品とは全く一緒の製品ではないものの、同じ用途で花瓶を置いたり、写真立てを置いたりできます。写真では大きさ違いの3個を組み合わせています。

無題

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

これはホッチキスで壁に付けれるウォールシェルフで、値段は4621円よりと高いものの、ホッチキスで簡単につけることができるのでDIY初心者の女性にも安心。L型パネルシェルフを4個使っています。階段状につけているのがおしゃれです。

透明ガラスが前についているので、本などが落ちてきにくい構造です。

無題2

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

こちらのボックス型ウォールシェルフは1843円。2000円で簡易棚をつけることができるので、家具を買うよりも安いです。ソファ後ろに棚があると、本やリモコンなどちょっとしたものを置けます。棚を置いてしまうとソファ後ろが狭くなってしまうので、このアイデアはいい!

見ていると、気軽に棚をつけてみたくなってきます。

次は、ニトリのシェルフ、キッチン活用例について♪

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す