ニトリのクオリティラインとは?課題やおすすめ商品はある?

ニトリ・クオリティラインの課題は何?ここがデメリット

ニトリのクオリティラインの課題は、高すぎるということです。ニトリはCMでも「お、値段以上」と放送していて、コスパのいいブランドと周知されています。お客さんも、他店と比較して安い製品があるからこそ来ている人も多いわけです。

クオリティラインは、ちょっとお値段がお高め。大型商品も扱っているので、通常の家具店にはない商品がある一方で、ちょっと高級すぎる傾向があります。そのため、お客さんの購買欲がなかなか沸かない課題があります。

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

クッションも、フリンジつきだったり、パイピングが凝っていたり、ファーになっていたり、ゴールドが効かせてあったりおしゃれです。でも、最安値でも1990円~のクッション。3000円ほどの価格のクッションは、3個買うと1万円くらいになってしまい「お、値段以上」の品質を求めている人は、購入しづらい点があります。

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

そのためか、クオリティラインには値下げ商品が割と多く、逆にシーズンが終わりかけを狙うことで、ホテルっぽいセレブ風の家具や雑貨が、安く買えたりするメリットもあります。

欲しい商品はあらかじめ注目しておいて、値下げタイミングを狙って買うのもいいような気がしますね。

次は、ニトリのクオリティラインでおすすめ商品について♪

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す