ニトリのオーブンウェアはたくさんある!魚焼きグリルでレシピも♡

「オーブンウェア」は、おおまかに言って”オーブンで加熱しても大丈夫な調理器具や食器のこと”です。ニトリには、オーブンウェアとして定義されているグラタン皿のような食器のほか、オーブン使用可の食器が多く、バリエーションが豊富。値段が安いのにオーブン加熱もできる商品の販売もあったりして、料理上手な人はニトリアイテムもチェックしているよう。グラタン皿もカラフルな色だったり、中がフッ素加工で扱いが楽だったりして、つい欲しくなってしまうこと間違いなし。

魚焼きグリルでも調理ができるオーブンウェア。使いこなすと便利さを実感する人もいるとか。どういった商品があるのでしょうか。

ニトリのオーブンウェアの基本!ニトスキを攻略せよ

ニトリのオーブンウェアとして基本なのが、ニトスキ。スキレットと呼ばれる商品です。

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

スキレット鍋は15センチ462円+税、19センチ740円+税。鉄製のフライパンで、元々はキャンプ道具のひとつでした。キャンパーが外で料理をする時に使う鉄製のフライパンで、熱の伝導率が高く火が材料に通りやすいため、テクニックいらずでおいしくできると評判です。そのうえ、価格が安いニトスキは発売直後からまたたく間に人気となりました。

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

15センチは1人分のハンバーグや焼肉、目玉焼きなどに使え、19センチは2人分のパエリアなどに使えるので、2個持ちする人も。スタッキングして収納することもできます。

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

そして、新作は「蓋つき」が登場しました。

スキレット鍋は蓋つきだと16センチ。価格は925円。ハンバーグを作る時など蒸し焼きにしたい場合に使える蓋。スキレット鍋は商品によってはもっと高くなってしまうものも多い中、1000円で蓋つきスキレットが買えるのはありがたいですよね。

次は、ニトリのオーブンウェアで魚焼きグリル調理ができるかについて♪

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す