ニトリの布団カバーはいくらくらい?布団圧縮袋や布団干し用具まである?

ニトリの布団圧縮袋は?シーズン外商品をしまっておける!

布団を春布団、秋布団と変えている人もいるかもしれません。春や夏は涼しいもので、秋や冬は暖かいものでと掛布団の枚数や種類を変えてこだわっている人は、収納場所も問題です。

ニトリでは、ふとん圧縮袋も販売。

 

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

「そうじ機がいらないふとん圧縮袋」はMサイズが555円。シーズンが終わったら購入して、端から手で押して空気を出し、ふとんを圧縮して省スペースで布団を収納してしまいましょう。Mサイズのほか、Lサイズもあり648円。

サイズや敷布団・掛布団によって使い分けするのがおすすめです。

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

冬が終わったら、毛布の収納場所も気になるもの。外れないスライダーがついた「毛布・タオルケット用圧縮袋」は2枚で476円。夏が終わったらタオルケットを、冬が終わったら毛布をしまっておけます。掛布団よりかは薄いものの圧縮袋でしまっておけると、空いたスペースで違うものを収納できますよね。

買っておくと便利です。

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

また、業者さんが使っていそうな布団袋も売っています。値段は1420円。圧縮袋でかさをへらした布団を収納袋に入れておくと、埃よけにもなります。

次は、ニトリの布団干し製品について♪

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す