ニトリのドライヤーは何種類?口コミは?スタンドはある?

ニトリ、新生活をはじめるカップルにも人気です。そして、ドライヤーのような家電もあるとか……。

NクールやNウォームのようなベッド回り製品だけが、ニトリの製品だと思っていると大間違い。家具ももちろん、今や食器や家電などだって扱っています。

「いくらくらいで購入できて、そして口コミ評価はいかほど??」

ドライヤーを使いやすくするための道具はどのくらいある?など疑問に思っていることを調べてみました。

ニトリドライヤーの値段は?家電量販店とどちらが安い?

ニトリドライヤーは、定番の形のものが3種類。そしてカールドライヤーが一種類あります。

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

「マイナスイオンヘアードライヤー」は2769円+税でした。

これが標準的なものなんでしょうか。「TURBO」「SET」「COOL」「OFF」の切り替えができるドライヤーです。折り畳みもでき、マイナスイオンも発生します。「高濃度ダブルのマイナスイオン」で、髪の毛にマイナスイオンが届きます。

 

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

「マイナスイオンヘアードライヤー」は1843円+税。一番安いものでも、「イオン放出量」は100万個/㎤以上と書かれていて、温風と冷風が出ます。そして風量は1.2㎥/min。それが消費税込みでも2000円以下で買えるのなら、いいような気がしますね。

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

「マイナスイオンヘアードライヤー」は3791円+税。

これが一番値段が高いドライヤーになります。

説明によると、大風量、ダブルマイナスイオンでスピードドライができるドライヤー。2ヶ所からマイナスイオンが出る=イオンを髪の毛の根本までしっかりいきわたらせることができます。そして、この商品は「ハンズフリー」。両手を使うことができる自立式のドライヤーです。

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

「マイナスイオンカールドライヤー」は1896円+税。一般的なドライヤーを購入した後で、カールを作りたい時など、こういったカールドライヤーがあると便利。それも2000円弱で買えます。

製品数の少ない「くるくるドライヤー」で値段を比較するために調べてみたところ、Amazonではパナソニックのイオニニティ、EH-KE18は1950円。また、テスコムのTIC750は2219円でした。そしてパナソニックの「くるくるドライヤーナノケアEH-KN97」のようなヘッドが使えられて4WAYになるものは9650円。

かなりの値段の差がありますが、カールドライヤー、ニトリで買えるものは底値に近いことがわかりました。

次は、ニトリのドライヤーの口コミについて♪

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す