現在のニトリのスキレットの在庫状況は?売り切れたサイズはどちら?

インスタグラムで話題のニトリのスキレット。「お値段以上」の製品が購入できるニトリで販売され、すぐにブームとなり、2016年春には、一時、欠品状態にまでなったほどでした。

今ではかなり落ち着いたものの、店舗によっては入荷してもすぐに欠品になってしまうスキレット鍋。在庫状況と、入手できる方法を調べてみました!

ニトリのスキレット「ニトスキ」の在庫は?現在は大丈夫?

ニトリのスキレット鍋は「ニトスキ」の愛称で親しまれています。

元々、スキレット鍋はキャンパーと呼ばれるキャンプをする人の間で普及しているアイテムでした。ちょっと乱暴に使っても大丈夫な鋳物フライパンで、鉄でできています。こういったフライパン、リュックに吊り下げているのを見かけたことはないでしょうか。

肉や魚、野菜をこのフライパンで焼いて食べる豪快料理はもちろんですが、鉄製のフライパンは、外はこんがりと焼けるので、ハンバーグやチキンステーキなど、魚焼きグリルでダッチオーブンのようにして使うこともできます。アウトドアに利用しなくても、家庭で使えるのが人気となり、瞬く間に売り切れ店が続出しました。

無題7

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

スキレット鍋は15センチ。値段は462円と消費税を加えても、500円の安価です。海外サイズだと約6インチのスキレット鍋に該当します。

無題8

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

同じように見えますが、19センチバージョンもあります。形はそのままで、大きさだけ大きくなったバージョンです。

こちらは740円。15センチより4センチ大きいサイズです。

ニトリオンラインでも販売されていて、注文も受け付けているニトリのスキレット。ですが、一時期は店頭から全て姿を消したほどのブームでした。今でも楽天市場のニトリオンライン通販で扱っていないことを考えると、人気は継続中のようです。

ニトリオンラインでは、「2~3日で出荷」になっていたので、売れ行きは落ち着いた様子。夏休み前にキャンプに行く人が大量注文しない限りは売り切れることはないでしょう。

 

ニトリのスキレットを買うなら!サイズのおすすめはどっち?

ニトリのスキレットを買う時に、一番、頭を悩ませるのはサイズです。15センチと19センチの2サイズあり、どちらが使い勝手がいいか迷ってしまいます。

もちろん、どちらも購入して2つとも使用するのもいいかもしれません。ただ、アドバイスしたいのは、使用目的を考えて買うこと。

無題9

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

19センチと15センチの大きさの比較はこんな感じです。我が家では、15センチを2個購入して、大人がハンバーグを食べる時などに使っています。1人1個で使いたかったので、コンパクトな15センチを買いました。

大きい19センチを買ってもよかったのですが、15センチの方もしっかり深さがあるので、ハンバーグ、チキンステーキ、アヒージョにスパニッシュオムレツ、お好み焼きも焼けるほどでした。

家族分を購入するなら15センチで、2人分のパエリアを作ったり、家族分のおかずをまとめて作るなら19センチがおすすめのサイズ。

15センチは魚焼きグリルにも入り、オーブンに2個入れても余裕のあるサイズ。ガスコンロに置いて火にかけることもできます。1人1個で作ることができるので、ある時は夫のすき焼きセット材料を入れておき、帰宅したタイミングで火をつけて出したこともありますよ。

1人1個なら15センチでも充分です!

 

ニトリのスキレットが売り切れた!?あまりの値段の差にびっくり!!

ニトリのスキレットは、一時期欠品になったほどの売れ行きでした。その理由は、値段にあります。

ニトリ

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

キャンパーが愛用するロッジのスキレットは、6インチ(約15.5センチ)が2200円の定価とロッジ公式ホームページに出ています。対して、ニトリのスキレットは15センチが462円+税。500円で買うことができます。

ロッジのスキレットはインターネットだと定価より安く買えることもあります。ただ、それでも1個500円では買えません。ニトリの「お値段以上」の価値ある製品に、みんなが飛びついたというわけです。

記念に1個というよりかは、食卓にそのまま出すために家族分を購入、気に入った人がリピート購入したおかげで、ニトリのスキレットは完売することに……。

その上、インスタグラムで、おしゃれインスタグラマーがニトスキの写真をアップしだすと、「素敵!」「安いし欲しい!」と他の人もニトリに急いだ経緯があります。

ニトリのスキレットの商品ページにも、パエリアやフルーツをトッピングしたホットケーキ、アヒージョ、朝食の目玉焼きとベーコンのセットなどが乗った食卓写真がたくさんありますよね。カフェ風の食卓ができるばかりか、石焼ビビンバや鉄板ナポリタンなどアレンジメニューもできるので、料理に活用して使っている人が多いです。

オンライン通販でも購入ができるニトリのスキレット。料理に、アウトドアに持っていって、活躍させたいですね。

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す