ニトスキのシーズニングはIHやオーブンでも?失敗しない簡単な方法は?

売り切れ店舗続出のニトリのスキレット鍋。通称「ニトスキ」。

今は公式オンライン通販でも販売が再開され、購入できるようになっています。

ただ、気になるのは、ガスコンロの家はいいもののIHコンロの場合は使えるのかどうかですよね。最初に油を塗って「から焼き」するシーズニングも、IHの場合やオーブンの場合は、どうやったらいいのかわからないこともあり、不安に思っている人もいるかもしれません。

失敗しない簡単な方法はあるのでしょうか?

ニトスキのシーズニングは簡単?ホームページを見てみよう!

ニトリのスキレット鍋を購入。購入して使い始める前に「シーズニング」のひと手間を加える必要があります。

シーズニングとは、何かというと、最初にフライパンに油をなじませる作業のことで、油の膜を作ってサビを防止することです。これで、料理を作ったりしても、油がフライパンに染みこんでいき、錆びにくくなります。

スキレット

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

シーズニングはニトリのホームページにもあるので、このページを参考にしてみるといいでしょう。また、商品を買った時の説明書にもついてくるので、それを見ながらシーズニング作業を行ってみてください。

シーズニングは思ったよりも簡単です。

1.最初にスキレットに塗られている錆び止めを洗剤を使って洗い流す
2.食用油やオリーブオイルなどを薄く塗り、弱火で5分ほど加熱する

この2ステップだけで、商品を購入して、袋から出した時にさっとやってしまえば簡単。普通のフライパンも、商品を買ってきて、まずは軽く洗う人がほとんどですよね。それがちょっと手間がかかるバージョンと思ってもらえればいいのではないでしょうか。

使った後は、

1.すぐに熱めのお湯、スポンジで洗って、洗剤は使用しない
2.水分を飛ばすために火にかけて乾かす
3.フライパンが熱いうちに食用油、オリーブオイルを全体に薄く塗って弱火で5分ほど加熱する

の3ステップ。私もニトスキを持っていますが、ポイントは水分を残さないこと。オイルを塗らない日もありますが、水分さえキッチンペーパーでキレイにふき取っておけば錆びの心配もなくなります。

 

次はIHでのシーズニングについて♪

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す