ニトスキのシーズニングはIHやオーブンでも?失敗しない簡単な方法は?

ニトスキのシーズニングはIHでも?オーブンでも?

コンロがガスならやりやすいですが、オール電化だとIHコンロになるはずです。そんな時でも、シーズニングはできるのでしょうか。

スキレット

画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

調べてみたところ、ニトスキはIHでも使うことができて、IHでのシーズニングもできます。

ただひとつ問題があり、シーズニングは、表も裏も行うのが理想的。

普通、ガス火だと、鍋つかみを使ってニトスキをひっくり返し、加熱していくと表も裏も柄の部分まで加熱することができます。ですが、IHだとそうはいきませんよね。

底の部分くらいしか温めることができなかったりします。そのあたりがデメリットです。

ガスだと、スキレットを動かして火加減を調整したり、持ち手の部分も加熱することができたりもします。

ただ、不足があっても問題なし!IHでもシーズニング作業を省かずにしてみてください。

また、オーブンでもシーズニングはできます。オーブンでは、ガスにしろ、電気にしろ、熱風で乾燥させることができますよね!

あとはオーブントースターとかでしょうか。

ガスコンロがあればいいのですが、そうでない場合も大丈夫。シーズニングの手間をかけてあげることで、ニトスキが育っていきます。

 

最後はニトスキのシーズニングに失敗してしまった時について♪

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す