ニトリのスキレットは「ニトスキ」と呼ばれるほど一般的になっています。15センチのスキレット鍋は462円で税込でも498円とワンコイン。スキレットの有名メーカー、LODGE(ロッジ)などと比較すると正直安いです!

値段も安いので、家族分買ってもいいと思えるくらいですよね。

人気で一時期、店頭から姿を消したこともあるニトスキ。

このニトスキレシピで人気で簡単なものはどういったものがあるでしょうか。

「ニトスキレシピで人気&簡単なものは?ハンバーグやアヒージョが定番!」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

「ニトスキ」の愛称で知られるニトリのスキレット。種類が15センチ、19センチの2種類あると知っていますか?

迷う人はこの2種類で迷うようなんですよね。1度購入すると、簡単にポイッと捨てたり処分もできないものなので、最初に「どちらのサイズにしよう?」と迷うことはとてもいいこと。おすすめ&人気商品はどちらなんでしょうか。

「ニトスキのサイズで迷う時は?おすすめ&人気商品はどっち?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

ニトリのスキレット、インスタグラムでも話題です。

ニトリのスキレットは、「ニトスキ」とも呼ばれ、SNSを中心にヒットアイテムに!あるだけで食卓をかっこよく彩ってくれます。

元々、アウトドアをする家庭が持っていたスキレット鍋。キャンプをするアウトドア好きなキャンパーはもちろんですが、今は普通の家庭でも取り入れているスキレット鍋は、低価格のニトリだからこそ。お手入れが大変なので、買うのに躊躇してしまう人も多かったようなんですね。

ニトリのスキレットはわずか○円!口コミでも評判な商品なんです!

「ニトリのスキレットが使えると話題!蓋は?手入れは?口コミによると……」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

インスタグラムで話題のニトリのスキレット。「お値段以上」の製品が購入できるニトリで販売され、すぐにブームとなり、2016年春には、一時、欠品状態にまでなったほどでした。

今ではかなり落ち着いたものの、店舗によっては入荷してもすぐに欠品になってしまうスキレット鍋。在庫状況と、入手できる方法を調べてみました!

「現在のニトリのスキレットの在庫状況は?売り切れたサイズはどちら?」の続きを読む…

売り切れ店舗続出のニトリのスキレット鍋。通称「ニトスキ」。

今は公式オンライン通販でも販売が再開され、購入できるようになっています。

ただ、気になるのは、ガスコンロの家はいいもののIHコンロの場合は使えるのかどうかですよね。最初に油を塗って「から焼き」するシーズニングも、IHの場合やオーブンの場合は、どうやったらいいのかわからないこともあり、不安に思っている人もいるかもしれません。

失敗しない簡単な方法はあるのでしょうか?

「ニトスキのシーズニングはIHやオーブンでも?失敗しない簡単な方法は?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3